一人暮らしでも簡単に自炊できる

一人暮らしをしていると、ついついスーパーやコンビニなどで販売されているお惣菜を購入してしまったり、冷凍食品を購入して、それでご飯を終わらせてしまうということがよくあります。実際、私も一人暮らしをし始めていたときには、よくそのような生活をしていました。しかし、惣菜などばかりを食べていると、塩分をたくさんとり過ぎてしまったり、食費がかかり過ぎたりすることもあると思います。

そこで、私は時間をかけずに、かつ簡単においしく作れる料理を作ることに挑戦しました。まず作ったものはカレーです。カレーと聞くと、至って普通のような感じがするかもしれませんが、カレーは一度作ると5皿分くらいを作ることが出来、毎日加熱することで3日くらい日持ちするので、時間が無い方でも一度作っておけば、次からは温めるだけで食べることが出来ますので、便利でした。

次に挑戦した料理は、作り置きのお漬物や調味料を作ることでした。漬物や、手作り調味料は、一度作ると1週間から、長いものになると数カ月ほど日持ちするのですごく役に立ちます。手作り調味料を作っておけば、その調味料ですぐに自分好みの味付けをすることもできるので、料理を簡単に済ませることもできるようになります。

そして、最後に実践したことは冷凍保存食を作ることです。ハンバーグなどは、一度にたくさんできてしまいますので、冷凍保存して好きな時に食べます。冷凍することで、いつでも自由に食べられるので便利です。このように、ひと工夫すれば一人暮らしでもしっかりと自炊をすることが出来ます。