ある東京のゲストハウス

私は今海外に住んでいて、住民票も抜けている。東京に住んでいたころのアパートは、出国する時に引き払ってしまった。去年の年末、実家の様子を見るために帰国した。私の実家は東北の片田舎にあって、成田から行くには東京に一旦宿泊してから向かったほうがいい距離だった。

それに私は東京に住んでいたから、東京で会いたい友達も何人かいるし、やりたいこともあった。だから帰国した時は東京の友達の家に泊めてもらった。でも実家から成田に戻る時は、友達が新年のため実家に帰省していて東京にいなかったため、ゲストハウスに泊まった。

野暮用があったため3泊した。泊まったゲストハウスは高田馬場にあった。年末に泊めてくれたのとは違う友達が運営していた。あまり宿泊にお金を使いたくなかった私が「どこかに安宿はないかね?」SNSに投稿したところ、「ああ、それならYに聞いてみなよ。あいつゲストハウス始めたから。」という情報を得て、宿泊するに至ったのだ。Yが私にいったとおりボロい日本家屋を改造したゲストハウスで、風呂トイレは共同だった。

だけど小さいながら台所もあって自炊できるし、お茶も飲めるし、部屋にはテレビと冷蔵庫がついてるし、WiFiが飛んでいてインターネットし放題。洗濯機もあってコインランドリーを見つける必要はない。場所も駅から徒歩1分で、申し分ない立地だ。泊まっている間おかげで楽しく過ごせた。寝心地も良かったし、エアコンが効いてあったかかったし。宿泊している時に海外の友達が東京に引越してきて、住む場所を探しているというから、Yを紹介してゲストハウスの事を話した。今この海外出身の友達は私が泊まっていたゲストハウスに住んでいて、楽しく暮らしているらしい。